「2019年」の記事一覧

海事代理士登録について(関東運輸局にて)

海事代理士試験

 海事代理士として業務を行うためには登録をする必要があります。登録に必要な書類をそろえて登録を受けようとする地方運輸局にて手続きを行います。

必要書類は
・海事代理士登録申請書(第1号様式)
・宣誓書
・海事代理士試験合格証書の写し
・本籍地が記載された住民票の写し(私が登録をした時点では戸籍抄本でも可能でした。)
・登記されていないことの証明書
・3万円分の収入印紙
・業務に使用する職印

海事代理士試験の独学について①

海事代理士試験

 世の中には資格といっても様々なものがあります。今回は海事代理士について取り上げてみたいと思います。取り上げる内容は試験勉強の方法論を中心にしたいと思います。どうやって勉強するのか?どんな教材を使うのか?その教材をどう使うのか?私が実践したことを紹介したいと思います。それを基にして自分なりのやり方を模索していただければいいなと思います。参考にしてみてください。

除草作業はお済みですか?

エクステリア

秋ですね、だいぶ涼しくなりましたね。大変過ごしやすくなってきましたが、油断していた間に草がボーボーだなんてことになっていませんか?夏は暑くて草むしりをするのに耐えられなかったのですが涼しくなったこの時期に片付けてしまいましょう。

産業廃棄物収集運搬の許可をもらうための講習会について

産廃

産業廃棄物収集運搬の許可を取得するときに、その前提として講習会に参加して修了証をもらう必要があります。

「講習会って何?」

「どうやって参加するの?」

「いつあるの?」

素朴な疑問が多く寄せられます。今回は収集運搬の新規の講習会について触れてみたいと思います。

車庫証明の書類における「配置図」について

自動車

 車庫証明の書類を自分で書いたことがあるでしょうか。警察署の車庫証明を扱っている窓口に行けば申請書類を入手できます。数枚の複写式になっていて、一番上部の書類にボールペンで記入すれば二枚目、三枚目と複写されていきます。たいてい上から「自動車保管場所証明申請書2枚」「保管場所標章交付申請書2枚」「保管場所の所在図・配置図」「自認書」「保管場所使用証明承諾書」という順で綴られているかと思います。

抹消済みの軽自動車を整備し、車検を受ける

自動車

 4月末に、抹消された軽自動車を整備工場まで回送しました。連休を用いて車両整備が完了しました。次はいよいよ車検場に行き車検を受けて新しいユーザー様名義で登録をします。当事務所では自動車登録関係書類作成を承っております。ということで陸運局に行ってきました。

ページの先頭へ